あまり女性用白髪染めを多用すると薄毛につながる?

白髪を気にしておられる方の中には、白髪染めを使いたいものの、使うことによって薄毛になることを心配されている方もおられるようです。
白髪染めを使うことによって、実際に髪が薄くなるということはあるのでしょうか?

・薄毛の原因の一つになる?

一般的に薄毛になってしまう原因としては、加齢やストレスなど様々ですが、白髪染めを使い続けることも薄毛の一つの原因となってしまう場合があります。
例えば白髪染めに含まれる化学物質が体質的に合わなかったり、頭皮にダメージを与えてしまうなら、髪が細くなったり髪が抜けやすくなってしまうからです。
また髪を染めた直後は、キューティクルが開いた状態になり、髪の毛の内部の栄養素などが、流れ出てしまいます。
ですから白髪染めを頻繁に使うことによって、髪の潤いがなくなったり髪のボリュームが減ってしまったりすることもあります。

・トリートメントやパックをお勧め

そのため白髪染めを使用する際は、トリートメントや髪用のパックなどを使用することをおススメします。
そうすることにより白髪を染めた際に、失った髪内部の栄養素などを補給することができるのです。
もともと肌が弱い方や、髪の痛みを気にしている方もおられることでしょう。
そのような方であれば、白髪染めの使用によって薄毛になってしまうリスクも上がってしまうことが考えられます。
最近では自然由来の天然成分を配合した、白髪染めもたくさん販売されていますのでそのような無添加の白髪染めを使うことをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です