白髪にはどんな種類があるか?知っておくべき女性用白髪染めの種類まとめ

白髪でお悩みの方は多いようですが遺伝や老化、ストレスや生活習慣の乱れなど白髪になる理由は様々なようです。
白髪対策として最も簡単なのが、白髪染めの使用ですが白髪染めにはどのような種類があるのでしょうか?

・ヘアマニキュアタイプとヘアカラータイプ

大きく分けて白髪染めには、ヘアマニキュアタイプとヘアカラータイプの2種類に分かれます。

まずヘアカラータイプは、髪の内部まで染料を浸透させることができるので、きれいに染まり長持ちします。
そしてほとんどの美容院でも、白髪染めの際にはヘアカラータイプの染料が使用されています。
一方ヘアマニキュアタイプの染料は、髪の表面に染料をコーティングし白髪を染めるタイプの物です。
ですからヘアカラータイプの白髪染めと比べて、色落ちが早いと言えますが、髪自体にかける負担が少ないので髪が傷みにくいという利点があります。

・自分に合ったタイプを選びましょう!

またヘアカラータイプ、ヘアマニキュアタイプの白髪染めにはクリームタイプや乳液タイプ、泡タイプなど様々な種類があります。
二つの染料を混ぜ合わせるクリームタイプは、液だれしにくいため髪の生え際や根元を染めるのに適しており、二つの染料を混ぜる前であればキャップをして保存も可能です。
そして髪の長い方には、髪になじみがよく伸びのよい、乳液タイプがおススメですし白髪染め初心者の方には、お手軽に使っていただける泡タイプがおススメです。
ご自分の白髪のタイプや髪の状態に合わせて、ピッタリの白髪染めを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です